ここから本文です

高尾山の魅力を未来へ 「応援基金」募金始まる

8/11(金) 18:56配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 8月11日は祝日「山の日」です。高尾山の魅力を未来に引き継いでいこうと設立された応援基金への募金が始まりました。

 高尾山は年間300万人が訪れ、ミシュランの「星」も獲得している都内有数の観光スポットです。高尾山応援基金は、その豊かな自然や歴史を未来に引き継いでいこうと設立されました。11日からは募金活動も始まり、周辺の3カ所に募金箱が設置されました。また、近くの施設では、購入すると代金の1割が寄付される商品の販売が始まりました。

 高尾山応援基金運営協議会の大野彰会長は「(高尾山は)絶滅危惧種に近い山野草がある。守り、後世に引き継がねばならない。高尾山は単なる日本の山ではない、世界の山。世界的遺産はみんなで守る。それが基金の目的」と話しています。

 協議会では今後、基金の周知を図り、幅広い人たちに賛同してもらえるよう、活動を続けていくことにしています。

最終更新:8/11(金) 18:56
TOKYO MX