ここから本文です

震災犠牲者を郷土芸能で追悼 月命日に「三陸海の盆」/岩手・宮古市

8/11(金) 19:24配信

IBC岩手放送

IBC岩手放送

 11日は震災から6年5か月となる月命日です。13日の盆の入りを前に岩手県宮古市で11日、震災犠牲者を追悼する郷土芸能の競演、「三陸海の盆」が行われました。

 宮古の山口太鼓で幕を開けた「三陸海の盆」。震災の犠牲になった人たちを偲び、悲劇を忘れないことを目的に2011年、大槌町から始まり、毎年8月11日に行われています。11日は地元岩手のほか宮城や東京からも郷土芸能団体が参加し、12団体が競演しました。

(観客)
「いろんな所の(郷土芸能)を見れてうれしいです」「亡くなった人たちにもね(見せたい)…私も姉を亡くしてるんですけども」

 訪れた人たちは震災犠牲者に思いを馳せながら、郷土芸能を堪能していました。

最終更新:8/11(金) 19:24
IBC岩手放送