ここから本文です

ジャック・ミラー、来季プラマック・ドゥカティへの移籍が決定

8/11(金) 10:32配信

motorsport.com 日本版

 今季マルクVDSホンダのマシンでMotoGPに参戦しているジャック・ミラーが、来季プラマック・ドゥカティに移籍することが正式に発表された。

【写真】鈴鹿8耐に挑戦したジャック・ミラー

 ミラーの移籍は、夏休み前最後のレースであるドイツGPの際に合意に達していたとみられる。しかしミラーは、今年の鈴鹿8時間耐久レースにMuSASHi RT HARC PRO. Hondaで参戦することが決まっていたため、移籍発表がこのタイミングになったようだ。

 先週のチェコGPの際に最終的な交渉が行われ、ドゥカティとの1年間の直接契約が決定したようだ。

 ミラーは、スコット・レディングに置き換わる形でチームに加入し、1年落ちのデスモセディチを走らせることになる。チームメイトはダニーロ・ペトルッチで、最新仕様のGP18に乗るようだ。

 ミラーにバイクを奪われる形となったレディングは、ミラーが抜けたマルクVDSに加入する可能性が高いと思われる。またワールドスーパーバイクに転向する選択肢もあるが、あくまでMotoGPに残るのが最優先であると、レディングはチェコGPの際に語っている。

 一方でマルクVDSには、現在ワールドスーパーバイクに参戦中のステファン・ブラドルが加入し、MotoGP復帰を果たす可能性もある。

 なお、来季のMotoGPライダーラインアップの予想は、下記の通りとなっている。

2018年MotoGPライダー予想:
レプソル・ホンダ:マルク・マルケス/ダニ・ペドロサ
モビスター・ヤマハ:バレンティーノ・ロッシ/マーベリック・ビニャーレス
ドゥカティ:アンドレア・ドヴィツィオーゾ/ホルヘ・ロレンソ
スズキ:アンドレア・イアンノーネ/アレックス・リンス
アプリリア:アレイシ・エスパルガロ/サム・ロウズ*
KTM:ポル・エスパルガロ/ブラッドリー・スミス
LCRホンダ:カル・クラッチロー/(中上貴晶)
マルクVDSホンダ:フランコ・モルビデリ/TBA
テック3ヤマハ:ヨハン・ザルコ/ジョナス・フォルガー
プラマック・ドゥカティ:ダニーロ・ペトルッチ/ジャック・ミラー
アスパー・ドゥカティ:アルヴァロ・バウティスタ/TBA
アヴィンティア・ドゥカティ:ティト・ラバト/TBA

Jamie Klein