ここから本文です

ヒュルケンベルグ「アップデート成功が、今後上位に挑戦する突破口になる」

8/11(金) 12:04配信

motorsport.com 日本版

 ニコ・ヒュルケンベルグは、最新のアップデートパッケージが機能したことは、トップチームに挑戦するための”突破口”になると考えている。

【ギャラリー】来季ルノーからF1復帰か? クビサが最新マシンをドライブ

 ルノーはイギリスGPに、新しいフロアなど大規模なアップデートパッケージを投入した。同チームは現在コンストラクターズランキングで8位ながらも、アップデートの効果が確認されたことで、中団チームの上位に食い込むことができている。

 またペースの改善が確認されたことで、ファクトリーと実走行データの相関関係が正しいことが証明されたため、現在進行中の作業にも、チームは自信を持って臨むことができているようだ。

「すごく大事なことだし、励みになる。それがすべてだ」

 アップデートが成功したことの重要性について訊かれたヒュルケンベルグは、そう答えた。

「アップデートを持ち込んでも、何も起きなかったこともあった。僕は何年もそういうことをしてきた。何かを引き出そうとしても、そこには何もなかったんだ」

「その後、フォースインディアにいたうちの2年間は、仕事にはいつも明るい見通しがあり、大きく前進した。今年も、それと同じように見える」

「トップのドライバーたちと戦いたいと思うならば、また大きく前進したいと思うなら、こういう感じじゃなきゃだめだ。CFD、風洞、コース上のすべてのデータに相関関係があることも重要だ。開発を進めていくためには、それは不可欠なんだ」

 ヒュルケンベルグは、アップデートが報われたという事実は、スタッフのモチベーションを後押しし、後半戦の勢いを加速させることにつながると期待している。

「もし素晴らしいパフォーマンスがあれば、それは勢いを加速させることに繋がるだろう」

 そうヒュルケンベルグは語った。

「当然それは、勢いと素晴らしい気分、そしてポジティブな感情をもたらすはずだ」

 ヒュルケンベルグは、夏休み明けのベルギーとイタリアでは、ルノーのパワーユニットのパワー不足により苦労するだろうと認めつつも、明るい兆しもあると期待している。

「夏休み後のスパとモンツァは、パワーが重要なサーキットだ。だからそこでは少し苦労するかもしれない」

「しかしグリップやバランスなどに関しては、僕らは良い一歩を踏み出したと思う。それでどうなるかは興味深いね。しかし今年には野望と目標が残っているから、それに向けてプッシュしていく」

Jonathan Noble