ここから本文です

バレンティーノ・ロッシ「今季もオーストリアで強力なのは昨年圧勝したドゥカティ勢」

8/11(金) 11:57配信

motorsport.com 日本版

 ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、昨年のオーストリアGPで圧倒的速さを見せたドゥカティが、今年も競争力を発揮してくると予想している。

現在のドライバーズスタンディング

 レッドブルリンクのレイアウトの大部分は、長いストレートと低速コーナーで構成されている。2016年シーズンはドゥカティ勢が速さを見せ、アンドレア・イアンノーネとアンドレア・ドビツィオーゾが1-2フィニッシュを果たした。

 この勝利はドゥカティにとって、2010年にケーシー・ストーナーが勝利して以来、初めてのものである。

 ロッシは今季もドゥカティがレッドブルリンクで競争力を発揮してくると予期しており、元チームメイトであるホルヘ・ロレンソが特に強力になると考えている。

「今季はいろんなことが変わっているから、全てのトラックにおいて何かを予想するのは難しい。でも、僕は昨年と同じようにドゥカティが強いんじゃないかと思っている」

「僕たちも彼らに近づけると良いけど、ドビツィオーゾはいつも強いし、ブルノのレースでも好調だった」

「それにロレンソにとっても、優勝するのに今週末は良いチャンスなのかもしれない。でも月曜日のテストで僕たちのペースは良かったから、最大限やってみるよ」

「また(プラマックのダニーロ)ペトロッチも速いだろう。彼も表彰台を獲得するために戦うことができるライダーだと思う」

ドビツィオーゾの予想

 その一方、ドビツィオーゾはチームが昨年よりも競争力が高まっているのにもかかわらず、レッドブルリンクで昨年と同じように戦えるとは確信していないようだ。

「みんな今回のレースは、ドゥカティにとってポジティブなレースだと考えているみたいだけど、僕たちの状況は昨年とは少し変わってきているから、地に足をつけてレースに臨まなくてはいけないと思う」

 そうドビツィオーゾは語る。

「今年の方が全体的に競争力が上がってきていると信じている。でもこのトラックの特性を考えると、昨年と比較してどれだけアドバンテージがあるのかはよくわからない」

「激しく争いあっているホンダとヤマハは、昨年と比べるとかなり強力になってくると確信している。昨年彼らは加速面で苦しんでいたからね。未だに彼らにとって難点になっているようだけど、それでも昨年のようにはいかないだろう」