ここから本文です

Creepy Nuts 10代が作るラップのレベルの高さに驚嘆

8/11(金) 20:00配信

TOKYO FM+

10代限定の夏フェス「未確認フェスティバル2017」。そのファイナルステージが8月27日に東京・新木場STUDIO COASTで開催されます。
8月10日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」では、このステージに立つことのできる「ラップだけコース」出場アーティストを発表しました。パーソナリティのとーやま校長、あしざわ教頭と、この日のゲストで未確認フェスティバルで「ラップだけコース」特別審査員を務めるCreepy Nutsが、選ばれたファイナリストたちの楽曲を聴きながら感想を語りました。

【ICARUS】
DJ松永:補足メモに音源制作はこれが初めてです、って書いてあるけど、信じられない!

R-指定:音源制作が初めてで、サビに2つの声を重ねたりできる? 初めての時ってそんなのもわからへんやん。

DJ松永:本当だよね!

R-指定:あとすごいのがラップ自体は、どヒップホップなんですよ。始まりから「月曜日の朝と鉄格子の中」みたいな堅い韻の踏み方をしていて、「メガネとスパナ 鏡に映るヘタレな姿」っていう歌詞で、この人がなんの仕事をしているかわかるじゃないですか。他にも、「AKLOじゃないけど飲んでるRed Pill」とか、先輩ラッパーのラインをサンプリングしつつ、サビはJ-POP的な爽やかなメロディで、“両方できんのかい!”みたいな。

【NORTH PRIDE】
R-指定:今の10代の子って普通にメロディとか作れるんやな! 俺らの時とか、あまりメロディアスなラップ自体が開拓されてなかったから、ラッパーがメロディを扱えるって特別なことやったんですけど。「Lonely Night」っていうタイトルだからどんな歌詞なんやろなって聴いてたら、世界の戦争のことを憂いたりとかしてて、17・18歳の寂しい夜に一人でそんなこと考え込んでた? 感心しますね。

【Oozash】
R-指定:自然と英語を使いながらラップ出来るのがすごいですよね。声質も、ラップにあっている声質ですね。女の子やけど、低くてカッコイイ声も出せるし、サビでふたつの声を重ねているところでは、後ろにかかっている綺麗な声なんかも出せるんやって思いますね。すごいです。

【bk】
DJ松永:歌詞めっちゃ良くないですか?

R-指定:めっちゃ良かった! 「まだじゃなくてもう18なんだよ」っていうところとか……。

とーやま校長:等身大の歌詞ですよね。

R-指定:鬱屈した感情みたいなのが見えますね。

DJ松永:情景が浮かぶよね!

R-指定:テクニカル過ぎないのが、余計に歌詞が胸にきますよね。「カッコつけるけどダセェ、いつこの惰性から抜けれるんだ」みたいな。韻としてはシンプルなんですけど、それが逆にグッとくる歌詞の書き方ですね。

DJ松永:あと、間とかめっちゃゆったり取っていたよね。これって勇気いるでしょ?

R-指定:いるいる! 詰め込むラップより、間を開けるラップのほうが難しいし、より言葉のセンスが問われるんですよね。

【天空都市】
DJ松永:世界観!

R-指定:天空都市くんは自分でも「リリックが意味不明でも意味あります」って言っていて、一聴したらなんのことを言っているかわからないんですけど、この子の中では筋があって、それを聞き手に想像されるタイプのリリックというか。散文的なんですよね。ポエムに近い感じ。抽象的に言葉を並べているから、なかなか面白いセンスですよね! しかも、“解説的リリックに辟易(へきえき)している”みたいなことを歌っていて、その真逆をいっているんだと思います。

とーやま校長:アンチテーゼとして存在してるのが天空都市なんですね。カッコイイなあ! そして気持ちいい!

あしざわ教頭:リズムというか、この言葉の感じがすごくノれますよね!

R-指定:そうなんですよ。難しい言葉とか、聞きなれない言葉とかをいっぱい使う事によって言葉でリズムを踏んでいるんです。

【kuro_me】
DJ松永:これはおしゃれ! やばいわ!

R-指定:正直、仕上がりは一番プロっぽいですね。

DJ松永:ガヤをPANでLRに振って、左側だけで聴こえるようにして、かぶせの部分はLRで振って補強していたり……。DTMも自分でやっているんだろうけど、ミックス技術もこの歳でひとりでやっていると思うとすごいね! 

【未確認フェスティバル2017】
10代アーティスト限定の参加型音楽フェスティバル。バンド、シンガーソングライター、ラッパーなど、音楽に夢を馳せる10代のアマチュアアーティストたちがしのぎを削る、いわば“音楽の甲子園”です。グランプリアーティストの優勝賞金は100万円! またCDが全国のタワーレコードでリリースされます。

◆ファイナルステージ
・日程 8月27日(日)
・時間 開場10:30(メインステージOPEN12:30/START13:00)
・会場:東京・新木場STUDIO COAST
・オープニングアクト:YAJICO GIRL(「未確認フェスティバル2016」グランプリアーティスト)
・ライブアクト:Mrs. GREEN APPLE
・特別審査員
蔦谷好位置/菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)/菅野結以
ラップだけコース:Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)
・入場無料。10代以外の方でも観覧できます。

最終更新:8/11(金) 20:00
TOKYO FM+

Yahoo!ニュースからのお知らせ