ここから本文です

得点王は誰だ ストライカー集うプレミアリーグ、人気銘柄トップ10

8/11(金) 10:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

本命はハリー・ケイン

12日に、新シーズンが幕を開けるプレミアリーグ。今夏の移籍市場では、マンチェスター勢を中心に大きな動きを見せ、より見応えのあるリーグとなっている。2017-2018シーズンのプレミアリーグの優勝争いは、例年以上に熾烈を極める戦いとなるだろう。また、今夏は大型ストライカーのプレミア参戦もあり、得点王争いにも大きな注目が集まっている。

今夏にプレミアリーグの門を叩いたのは、チェルシーに加入したアルバロ・モラタや、アーセナルに加入のアレクサンドル・ラカゼットなど実力者ばかりだ。また、ロメル・ルカクのマンチェスター・ユナイテッド移籍など、ストライカーの話題は多い。英『101 great goals』は、世界的ブックメーカー『bet365』のオッズをもとに、17-18シーズン得点王の人気選手を紹介した。本命はやはりトッテナムのハリー・ケインで、16-17シーズンは29ゴールを記録し2年連続の得点王に輝いている。対抗馬は大勢いるが、どのストライカーがケインを止めるのだろうか。

『bet365』をもとに人気上位10選手をランキング形式で抜粋。(オッズは9日15:00現在のもの)

1位:ハリー・ケイン(トッテナム)4.0倍

言わずと知れたイングランド屈指のストライカー。得点王を2年連続で獲得中の男は、間違いなく一番の人気株だ。16-17シーズンは怪我で離脱していた期間があり、試合数が1人少ないなか得点を量産した。シーズンを通して戦うことができれば、3連覇達成はそう難しくないだろう。

2位:ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)5.0倍

エヴァートンで16-17シーズン、得点王のケインに次ぐ25ゴールを記録。ユナイテッドでは周りの選手の質がさらに上がるため、より多くのゴールが期待できる。打倒ケインに最も近い男だ。

3位:セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)8.0倍

プレミアリーグを象徴するゴールゲッター。2011年にシティに加入して以降、常に得点王争いに食い込み、コンスタントにゴールを量産している。イングランドで得点王に輝いたのは1度のみだが、経験豊富な同選手への期待は大きい。

4位:ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ)10.0倍

16-17シーズン最も話題となった新星。昨冬にシティに加入すると、先輩アグエロからポジションを奪い取り、短い時間で衝撃的なインパクトを残した。怪我なく1年通してを戦うことができれば、得点王も夢ではない。

5位:アルバロ・モラタ(チェルシー)11.0倍

今夏、レアル・マドリードからクラブレコードとなる移籍金でチェルシーに加入。かけられる期待は大きく、チェルシー連覇はこの男のゴールにかかっている。得点王に輝くことができれば、自ずとチームも優勝に導けるだろう。

6位:アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)13.0倍
7位:アレクシス・サンチェス(アーセナル)15.0倍
8位:ジエゴ・コスタ(チェルシー)21.0倍
9位:デル・アリ(トッテナム)34.0倍
9位:マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)34.0倍

また、『101 great goals』は、オッズの上位に名前は挙がらなかったものの、ウェストハムに新加入したハビエル・エルナンデスや、リヴァプールのモハメド・サラー、サディオ・マネにも注目しており、十分得点王争いに食い込めると期待を寄せている。

優勝争いとともに注目される得点王争い。世界を代表するストライカーがイングランドにて、ゴールデンブーツを目指しゴールを狙う。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合