ここから本文です

巨人快勝、阿部1998安打目は値千金の逆転3点打 田口は2失点完投で10勝目

8/11(金) 21:37配信

Full-Count

阿部は2000安打へ「2」、広島は福井が崩れて3連敗

 巨人は打線が爆発し、快勝した。11日の広島戦(マツダ)。一時は先行される展開となったが、阿部が通算1998本目の安打となる走者一掃の適時二塁打を放つなど、試合をひっくり返し、逆転勝ちを収めた。
 
 4回に2点を先制されたが、5回に広島先発の福井を打線が攻略した。1死満塁で阿部が通算2000安打にあと2本とする左翼線への走者一掃の適時二塁打を放ち、逆転に成功すると、村田に右前適時打、亀井にも適時二塁打、さらに先発の田口にも右前適時打が出て、この回一挙に6点をあげるビッグイニングを作った。

 6回にもマギーに右前適時打が出るなど、3点を加え、リードを広げていった。先発の田口は今季最多の126球を投げきり、9回7安打2失点の完投。故郷の広島で2年連続の2桁勝利を達成した。2000本安打が目前に迫る阿部はこの日4打数1安打3打点。カウントダウンは、あと「2」となった。

 広島は、5月21日の中日戦(ナゴヤD)以来の先発となった福井が誤算だった。4回まではテンポよく無失点での投球を続けていたが、5回に突然崩れた。この回2つの四球と5安打を浴びて、一挙に6失点。5回途中9安打6失点でKOされ、3敗目を喫した。打線も巨人先発の田口を打ち崩せず、奪った得点は4回の鈴木の25号2ランでの2点のみに終わり、3連敗となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/11(金) 21:37
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/18(水) 13:00