ここから本文です

「山の日」各地で「山」イベント

8/11(金) 14:45配信

ホウドウキョク

8月11日は山の日。2回目を迎えた2017年も、各地で山にちなんだイベントが開催された。
北アルプスの麓、長野・松本市の上高地では記念のイベントが開かれ、観光客でにぎわう河童橋(かっぱばし)のたもとでは、地元の合唱団が、山にちなんだ歌を披露した。
11日は記念の講演などが行われている。
一方、近くの焼岳では、9日夜から10日未明にかけ、小規模な噴気が確認され、気象庁が注意を呼びかけている。
地元の関係者は、影響を心配しつつ、夏山観光のトップシーズンを迎えている。
「ヤッホー!」と、子どもが大声で叫んでいるこの場所は、実は東京タワー。
東京タワーを山に見立て、大展望台まで階段を上っていくイベントでは、奥多摩など東京都内の山の魅力が紹介されている。
次々とゴールにたどり着き、大きく息を切らした人たち。
11日はあいにくの小雨模様だったが、来場した人たちは満足した様子だった。
訪れた人は、「山を登った気分になりました」、「疲れたけど、景色はきれいだったから面白かった」などと話した。

画像つきで記事をみる

長野放送/FNN

最終更新:8/11(金) 14:45
ホウドウキョク