ここから本文です

大統領の生家で「民泊」

8/11(金) 16:24配信

ホウドウキョク

あの大統領が生まれ育った家に「民泊」できるようになった。
アメリカのトランプ大統領が4歳まで暮らした家。
ニューヨーク・クイーンズ地区にあるレンガ造りの2階建てで、民泊仲介サイトで、貸し出されることになった。
宿泊料は、日本円にして1泊およそ8万円。
内装はほぼ当時のままで、寝室は5つあって、最大20人が宿泊できる。
この家は2017年3月に競売にかけられ、2億4,000万円相当で落札されていた。

画像つきで記事をみる

最終更新:8/11(金) 16:24
ホウドウキョク