ここから本文です

東京Zが新外国籍選手を獲得、ブースターへ「ホームチーム愛を見せてくれ!」

8/11(金) 15:49配信

バスケットボールキング

 アースフレンズ東京Zは8月11日、ジェームズ・シルヴィとの2017-18シーズン選手契約が基本合意に達したことを発表した。

 アメリカ出身で現在31歳のシルヴィはメイフェア高校、テキサスA&Mインターナショナル大学を経て、2013年にアメリカ独立リーグ所属のクラブに加入。2014年からは2015年までオーストラリアのクラブでプレーした。

 東京Z入団が決まったシルヴィは、クラブの公式HPにて「このチームにくることができてとても興奮しているよ」とコメントし、「みんなのすばらしい応援や歓声がより多くの勝利へとつながるから、ぜひ会場でみんなのホームチーム愛を見せてくれ!」と、ブースターへ向けてメッセージを送った。

 なお、東京Zは同日、ルーベン・ボイキンとの選手契約基本合意も併せて発表。11日時点で計13名をロースターにそろえている。

BASKETBALL KING