ここから本文です

下条川みこし祭りにぎわう 小杉

8/11(金) 19:08配信

北日本新聞

 第1回下条川みこし祭りが11日、射水市小杉地域中心部の下条川周辺で行われた。「小杉みこし祭り」が昨年終了したことを受け、小杉まちづくり協議会(永森直人会長)が新たなイベントを催した。会場ではステージイベントや縁日、お化け屋敷、花火など多彩な催しがあり、来場者が楽しい時間を過ごした。

 みこしの文化を後世に伝えるとともに、住民が主体となって地域に根ざしたイベントを実施しようと企画した。

 戸破や三ケなどの地区のみこしが、それぞれの町内を出発し会場に到着し祭りが始まった。小杉東部保育園の年長、年中児がダンスや歌を披露し、祭りのスタートに花を添えた。

 ステージでは地元出身の歌手、庄司みずほさんが歌謡ショーを開いたほか、邦楽やバンド演奏、チンドンなどが行われた。旧小杉幼稚園跡地には、富山福祉短大の学生がお化け屋敷を設け、大勢の子どもたちが恐る恐る足を踏み入れていた。

 「納涼屋台こども縁日」をテーマに並んだ出店では、焼きそばや焼き鳥などが販売されたほか、輪投げやくじ引きなどを行い、イベントを盛り上げた。夜には花火も行われ、大勢の来場者が夏の風物詩に歓声を上げた。

北日本新聞社

最終更新:8/11(金) 19:52
北日本新聞