ここから本文です

龍神紅茶でまんじゅうとケーキ 産直店が新製品

8/11(金) 17:02配信

紀伊民報

 和歌山県田辺市龍神村柳瀬にある産品直売所「村の爺婆(じじばば)の店 まあはいらんせ」は、龍神紅茶などを使ったまんじゅうとパウンドケーキの販売を始めた。

 店を運営する龍神村の高齢者らでつくる「村の爺婆会」(辻達行代表)によると、まんじゅうやパウンドケーキの生地に、龍神村産の茶葉で作った龍神紅茶を使っている。龍神村産のホウレンソウを乾燥させて粉末にしたものを原料に使ったまんじゅうも作った。

 まんじゅうには、こしあんが入っており「爺婆まんじゅう」と名付けた。龍神紅茶の販路拡大のための新メニューとして考えたという。

 同店は毎週金曜~日曜の午前9時~午後4時の営業。問い合わせは辻代表(090・9628・9360)へ。

最終更新:8/11(金) 17:02
紀伊民報