ここから本文です

湘南、32歳島村毅の“バースデー弾”2発で長崎撃破!3連勝で首位キープ

8/11(金) 21:03配信

ゲキサカ

[8.11 J2第27節 長崎0-2湘南 トラスタ]

 J2リーグは11日、第27節を行い、首位湘南ベルマーレは敵地で3位V・ファーレン長崎と対戦し、2-0で完封勝利をおさめた。上位対決を制した湘南は3連勝で勝ち点を56に伸ばし、首位をキープした。

 湘南がセットプレーから試合を動かした。前半23分、FW山田直輝が右足でグラウンダーの右CKを入れ、FWジネイがスルー。待ち構えたDF島村毅が右足ダイレクトで叩き、先制ゴール。10日が32歳の誕生日だった島村は自らを祝う“バースデー弾”となった。

 1-0で折り返した後半13分にもその島村が連続ゴールを記録。MF秋野央樹が左足で蹴り込んだ右CKを島村がヘッドで押し込み、再びセットプレーから追加点。2-0に突き放した湘南はその後も試合を支配し、後半18分にも同じ形から右CKを島村がヘッドで狙ったが今度はゴール左に外れ、ハットトリックとはならなかった。

 ヒーローとなった島村は「1点目はサインプレー。みんなが合わせてくれたのでみんなの得点だと思う。2点目はいいボールがきて、思いっきり(頭を)振ったら入っちゃいましたね」と2発を振り返った。長崎との上位対決を制し、チームは3連勝で首位をキープ。「タフなゲームになるのは分かっていた。セットプレー2点だけどしっかり勝ててよかった」と安堵の表情を見せた。

最終更新:8/11(金) 21:14
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合