ここから本文です

Starbreeze開発の「Raid: World War II」が来月にリリース!

8/12(土) 10:08配信

IGN JAPAN

Starbreeze、そして開発を手掛けたLion Game Lionが、4人Co-opシューター「Raid: World War II」を、海外でPC向けに9月26日にリリースすることを発表した。Xbox One/PS4向けについては、10月(アメリカでは10日、そしてヨーロッパ諸国や中東、アジアでは13日)にストアやオンラインで発売予定だ。
「Raid: World War II」はCo-opのFPSタイトルとなっており、占領されたヨーロッパで強盗や戦闘を繰り広げる。まるで「PAYDAY」が昔にタイムリープしたような世界観だが、本作の歴史を辿ればそう驚くようなことではない。クロアチアの首都、ザグレブに拠点を構えるLion Game Lionは時折り、Starbreezeや、Overkill Softwareが手掛ける超人気タイトル「PAYDAY 2」のDLCを制作している。それだけでなく、「Raid: World War II」のゲームディレクターを務めるIlija Petrusicは、Overkill Softwareの共同創立者で、「PAYDAY: The Heist」や「PAYDAY 2」のリードレベルデザイナーなのだ。

「Raid: World War II」画像・動画ギャラリー

「『Raid: World War II』における最終目標は、とてもシンプル――ナチスドイツの国章を掲げる、ありとあらゆる全てを妨害し、暗殺し、そして破壊し尽くすこと。……ヒトラーを邪魔立てし、奴の財宝を奪うのです」と、Petrusicは語った。
「Raid: World War II」に登場する4人の英雄たちはそれぞれ、英国、アメリカ、ドイツ、そしてソ連で生まれ育った。彼らは武器と同様にカスタマイズが可能となっている。本作はクラス選択式(リコン、アサルト、インサージェント、デモリッション)となっており、ユーザーはさまざまなスタイルでプレイできる。

Luke Reilly

最終更新:8/12(土) 10:08
IGN JAPAN