ここから本文です

「天声人語 2017年8月12日」

8/12(土) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 高い山に登り、まちのことを「下界」と呼ぶとき、不思議な感覚にとらわれることがある。抜け出して来たばかりの普段の生活が、はるか彼方(かなた)にある。まったく違う世界に入り込んで、なんだか自由になった気持ちになる▼山に魅せられた随筆家の故・串田孫一さんは「山の中で人は蟻(あり)のようになる」と書いた。蟻が登っても大木が動じないように、人が登っても山が表情を変えることはない。まるで太古から変わらぬかのような山肌がある。「人は山で小さなものになり始める。儚(はかな)いものになり始める」▼大きな自然に包まれ、解放され、興奮する。……本文:1,183文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社