ここから本文です

初メジャー制覇へ 松山英樹が「64」で暫定首位浮上

8/12(土) 9:40配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇海外メジャー◇全米プロゴルフ選手権 2日目(11日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7600yd(パー71)

【写真】松山を祝福するアダム・スコット

15位で出た世界ランキング3位の松山英樹が7バーディ、ボギーなし「64」で回って通算8アンダーとし、ケビン・キズナーと並ぶ暫定首位に上がった。

日本人初のメジャー制覇の期待が高まるが、松山は「(あすは)3日目なので遅れないように。コンディションがどうなるかわからないですけど、しっかりとその場その場でベストを尽くしたい」と冷静に語った。

雷雲接近で中断した影響で、全選手のホールアウトを待たずに日没順延した。

2015年大会の覇者ジェイソン・デイ(オーストラリア)が通算6アンダーでホールアウトし、暫定3位につけた。

谷原秀人は通算4オーバー、小平智は通算5オーバーとしてカットライン付近で終えた。池田勇太は通算9オーバーで予選2日間を終え、決勝ラウンド進出は絶望的になった。

<主な暫定成績>
暫定1T/-8/松山英樹、ケビン・キズナー
暫定3T/-6/ジェイソン・デイ
暫定4T/-5/フランチェスコ・モリナリ、ルイ・ウーストハイゼン、クリス・ストラウド