ここから本文です

「EXO」の新曲振り付けコピー「KoKoBop Challenge」、世界各地で流行

8/12(土) 10:41配信

WoW!Korea

韓国ボーイズグループ「EXO」の4thアルバムのタイトル曲「Ko Ko Bop」の振り付けをコピーする「KoKoBop Challenge」が世界各地で流行している。

EXOのプロフィールと写真

 「KoKoBop Challenge」は、「EXO」の新曲「Ko Ko Bop」のサビの一部「down down baby」という歌詞の振り付け部分をコピーして踊るもので、YouTubeをはじめ、TwitterやFacebook、Instagramなど各SNSで世界中のファンが参加し、「# KoKoBop Challenge」と入ったタイトルの映像が多数掲載されて、「EXO」の人気ぶりを改めて確認させられた。

 フィリピンの放送局ABS-CBNのメインニュース番組「TV PATROL」では、「『EXO』のニューアルバム発売から1か月も経たずに、様々な国の人たちが『KoKoBop Challenge』に参加している」と報じた。またアルゼンチンの放送局Telefeのニュース番組「Telefe Noticias」など海外のマスコミも「KoKoBop Challenge」にスポットを当てている。

 また「EXO」は、4thアルバム「THE WAR」で国内の音源及びCDチャート、音楽番組で1位を獲得し、iTunes総合アルバムチャート世界42地域で1位、米ビルボードのワールドアルバムチャートでは2週連続1位、アップルミュージック総合アルバムチャート18地域で1位、ユナイテッドワールドチャート1位、中国XIAMIミュージックの韓国音楽チャート1位と国内外のチャートを席巻し、その影響力を立証した。

 「EXO」は、12日にMBC「ショー! 音楽中心」、13日にSBS「人気歌謡」に出演して新曲「Ko Ko Bop」を披露する。

最終更新:8/12(土) 10:41
WoW!Korea