ここから本文です

lynch. 漆黒の日比谷野音ワンマンで史上最大規模となる幕張メッセ公演を発表

8/12(土) 13:00配信

エキサイトミュージック

lynch.が8月11日(金)、日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブにて、2018年3月11日(日)に幕張メッセ国際展示場でワンマンライブ『13th ANNIVERSARY -XIII GALLOWS-』を開催することを発表した。現在、YouTubeにてトレーラー映像が公開されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】



この日行われたライブは5月31日にリリースした『SINNERS-EP』を提げた全国ツアー『TOUR'17「THE SINNER STRIKES BACK」』の最終日で、lynch.初となる日比谷野外音楽堂でのワンマン。チケットは完売し、蝉の鳴き声で包まれた野音の会場に真っ黒のライブTシャツを着たファンたちが集う。

定刻を過ぎ、SEと共にツアータイトルが大きく描かれたオープニング映像が流れ、玲央(Gt)、晁直(Dr)、悠介(Gt)、葉月(Vo)が登場すると、1曲目の「EVOKE」で早くも金テープが舞った。続く「BLACK OUT DESTROY」のベースソロでは葉月の「オンベース、人時!」という掛け声で、この曲のレコーディングとステージサポートの双方を担当した人時(サポートベース)が唸りを上げた。

「ツアーファイナル野音へようこそ! すげぇ景色です。ありがとう!」と葉月の一言で、会場からはメンバーの名前を叫ぶ声などの声援が行き交った。

陽も暮れて、照明が映えるステージで葉月は「空が見えるから良いね」と言って「KALEIDO」をしっとりと歌い上げる。その後も妖艶な「SORROW」や轟音の「DIES IRAE」など『SINNERS-EP』収録曲が披露されていく中で最後に「いろいろあったけど、絶対止まらないから。そんな約束の曲を」と、「TRIGGER」を。

本編終了後、鳴り止まないアンコールの中で映像が流れた。そこに表れたのは“『13th ANNIVERSARY -XIII GALLOWS-』2018.3.11(日)幕張メッセ国際展示場”の文字。lynch.史上最大規模となるワンマンライブの発表に驚き喜ぶファンの大歓声を浴びながら再びメンバーが登場し、葉月は「今日一の盛り上がり、ありがとうございます! 結成13周年、お祝いしてください」と話した。Wアンコールまで全速力で駆け抜け、2か月で全27会場をまわった全国ツアーの幕が閉じた。

≪セットリスト≫
1. EVOKE
2. BLACK OUT DESTROY
3. GREED
4. DAMNED
5. VANISH
6. MIRRORS
7. INVINCIBLE
8. NEEDLEZ
9. NEW PSYCHO PARALYZE
10. KILLING CULT
11. KALEIDO
12. UNELMA
13. SORROW
14. AMBIVALENT IDEAL
15. THE FATAL HOUR HAS COME
16. ALL THIS I'LL GIVE YOU
17. THE OUTRAGE SEXUALITY
18. DIES IRAE
19. pulse_
20. TRIGGER
<ENCORE 1>
1. EVILLY
2. I BELIEVE IN ME
3. GALLOWS
4. LIGHTNING
<ENCORE 2>
1. MOON
2. INVADER