ここから本文です

レスター、先発岡崎がゴールを挙げるも黒星スタート

8/12(土) 12:24配信

ISM

 イングランド・プレミアリーグは現地時間11日に2017-18シーズンが開幕し、アーセナルが岡崎慎司所属のレスターを4対3で下した。

 アーセナルは、今夏クラブ史上最高額の6000万ユーロ(約77億4000万円)で獲得したラカゼットや、ウェルベックらを先発起用。レスターは、先発出場した岡崎やヴァーディが奮闘するも及ばなかった。岡崎は72分までプレーした。

 試合は開始2分にアーセナルがラカゼットのプレミアリーグ初得点で先制するも、その3分後に岡崎が頭で押し込み同点弾をマーク。さらに29分、オルブライトンのクロスからヴァーディが追加点を挙げリードを奪った。

 レスターはハーフタイム直前の47分にウェルベックに同点弾を許すも、56分にヴァーディがこの試合2点目を記録。

 しかし、83分、交代出場のラムジーが右足で放ったシュートがネットを揺らす。アーセナルは試合を振り出しに戻すと、その2分後にジルーが決勝ゴールを決め、4対3でレスターに勝利した。

最終更新:8/12(土) 12:24
ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ