ここから本文です

リヴァプール、コウチーニョへのオファーは「一切受け付けない」

8/12(土) 13:46配信

ISM

 リヴァプール(イングランド)は現地時間11日(以下現地時間)、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(25)の今夏の移籍を否定した。

 同クラブを所有する『FSG(フェンウェイ・スポーツグループ)』は、「クラブは、フィリペに対するオファーを一切受け付けない。夏の移籍市場が終わる時、彼はリヴァプールFCにとどまるであろう」との声明を出した。

 先週、史上最高額でパリSGに引き抜かれたブラジル代表FWネイマールの代役を求めるバルセロナ(スペイン)。コウチーニョにはこれまでに2度、オファーを出しており、最新のオファー額は1億ユーロ(約129億円)だったという。

 しかし、ユルゲン・クロップ監督は、ここ数年でプレミアリーグや代表でチームの要として活躍している同選手を売る意向はないと繰り返し話しており、同クラブでU-18監督のスティーヴン・ジェラード氏も「我々は売るクラブではない。彼をクラブに留めるためにどんなこともやるだろう」と話した。(STATS-AP)

最終更新:8/12(土) 13:46
ISM