ここから本文です

2戦連続予選落ちのアン・シネ「気分的には最悪」

8/12(土) 16:31配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇12日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)>

意気消沈… グリーン上でうなだれるシネ

第2ラウンドを1オーバーの54位タイから出たアン・シネ(韓国)だったが、この日は1バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“76”を叩き、トータル5オーバー。順位も83位タイに下げ、2戦連続の予選落ちとなった。

この日はスタートホールの1番をバーディ発進。「バーディが取れたので昨日よりはいいかな」という言葉通り猛追を予感させたが、その後はなかなかバーディが来ないまま、1バーディ・1ボギーとスコアを伸ばせないままハーフターン。「もっとバーディを取らなきゃという気持ちはあったが、チャンスをつかめず精神的に疲れた」と語ったように、後半はノーバーディ。逆に15番でボギー、17番パー3ではティショットを池に入れダブルボギーにするなど、結局、1バーディ・3ボギー・1ダブルボギーでスコアを4つ落とし、予選を突破することはできなかった。

これで、2週前の「大東建託・いい部屋ネットレディス」から2戦連続での予選落ちとなり、「気分としては最悪。残念」と表情を曇らせたシネ。来週は再び韓国に戻る予定だが、前回のオープンウィークは撮影などのスケジュールが詰まっていたことを反省してか、「今回はちゃんと休養してエネルギーをためて、集中して練習する」と宣言。次に出場を予定している「ニトリレディス(8月24~27日)」に向けては、「いいプレーを見せたい。自分でも期待している」とコメントした。

7月の「ニッポンハムレディス」で日本ツアー最高位の13位タイに入るなど、「北海道は大好き」だというシネ。目標とする賞金シード獲得に向けても、次戦は結果が必要になる。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>