ここから本文です

Radeon RX 580と570がもう一回消えるかも!?

8/12(土) 13:43配信

ITmedia PC USER

 お盆シーズンは普段秋葉原に足を運ばない人の来客も増えるため、自作街のショップでは一時的にトレンドが大きく変わることがよくあるという。今年、その典型例と目されているのがRadeon RX 580/570搭載グラフィックスカードだ。

【アキバの店頭】

 両カードは5月からのマイニングブームで人気に火がつき、2カ月近くアキバ全体で枯渇状態が続いていた。最近はようやく「普通の品薄程度程度」(TSUKUMO eX.)となっていたが、お盆シーズンに再び枯渇に戻る気配があるという。

 パソコンSHOPアークは「ブームが落ち着いたといっても、ライザーカードやキロワック級の電源ユニットはまだ売れていますからね。これまで地理的流通的に買えないと諦めていた人が手を出す動きは出てくると思います」と語る。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店も「お盆直前は一時的に在庫が確保できましたけど、またすぐ空になるとみています」と同調する。

 ただ、勢いがピーク時に近くなるのはほんの数日との見方も大きい。某ショップは「お盆シーズンと一緒に過ぎ去って、いつものペースに戻ると思います。ただ、今後登場する『Radeon RX Vega 64』のほうがレート的に優れているみたいなので、GPU人気はそっちに持っていかれるんじゃないかと思いますよ」と予想していた。

 いずれにしろ、お盆にマイニング環境を揃えるなら早めに調達するのが得策のようだ。

●「これでほしい人が増えるかも」――SCSI SCA80Pin→50Pin変換アダプタを入荷

 7月末にIBM製の3.5インチSCSI HDD「DDRS-39130」を入荷したテクノハウス東映は、SCSI SCA80Pinから50Pinへと変換するアダプタ「SCA80-50」を入荷している。税込み価格は480円だ。

 DDRS-39130はSCA80Pinタイプの9130MB HDDで、今回入荷したSCA80-50と組み合わせることでSCA50Pin環境でも使える可能性が広がる。価格は7月下旬と変わらず税込み4980円で、ジャンク扱いながら2週間の保証がつく。未開封品だ。

 同店は「これでDDRS-39130がほしい人が増えるかもと思って入荷してみました。わりと在庫が残っているので、ウチの保守にも使えるかもという人はぜひ見てみてください」とアピールしていた。

最終更新:8/12(土) 13:43
ITmedia PC USER