ここから本文です

新スパイダーマン俳優×スター・ウォーズ女優、SF映画に新キャスト!

8/12(土) 23:24配信

シネマトゥデイ

 米テレビシリーズ「サン・オブ・アナーキー」の監督・脚本を務め、ゲスト出演までしているカート・サッターが、SF映画『カオス・ウォーキング(原題) / Chaos Walking』に出演することになったとDeadlineが報じた。

はっぴ姿のトム・ホランド!【写真】

 パトリック・ネスによる著書「混沌の叫び」3部作を、『ボーン・アイデンティティー』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のダグ・リーマン監督が映画化する今作。舞台は人類が移住した、とある星。土着の生き物によってまかれたウイルス「ノイズ」により互いの考えがすべて聞こえてしまう世界で、主人公トッドはある時、思ってもみなかった静寂に出会うというストーリー。

 トッド役に『スパイダーマン:ホームカミング』のトム・ホランド、謎解明の鍵を握る少女ヴァイオラ役に『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のデイジー・リドリーが決まっている。カートは、トッドの養父シリアン役を務める。米公開は2019年3月1日(現地時間)の予定。(鯨岡孝子)

最終更新:8/12(土) 23:24
シネマトゥデイ