ここから本文です

テニス=ウォズニアッキ、世界1位プリスコバに勝利

8/12(土) 11:09配信

ロイター

[11日 ロイター] - テニスのロジャーズ・カップ(杯)は11日、トロントで女子シングルス準々決勝を行い、第6シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)は世界ランク1位で第1シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)を7─5、6─7、6─4で下して準決勝に進んだ。

降雨による途中中断を経て3時間26分に及んだ試合を制したウォズニアッキは試合後、「今年はほとんどの大会で雨天に見舞われてきたので笑うしかない。雨が続く大会で結果が残せているので、運が味方しているんだと思った」と述べた。

ウォズニアッキは準決勝でスローン・スティーブンス(米国)と対戦する。

最終更新:8/12(土) 11:09
ロイター