ここから本文です

「美香さん、それは、どこの穴なの?」とらのあな新CMに叶姉妹 初出展のコミケについて思い明かす

8/12(土) 21:34配信

ねとらぼ

 夏コミ(コミックマーケット92)にサークル初出展を果たすなど話題の叶恭子さんと叶美香さんが「とらのあな」の新CMに出演することが発表されました。新CMは8月13日からオンエアされます。

【画像:夏コミに出展した恭子さんの下書きイラスト】

 1994年創業で、同人誌やゲーム、アニメグッズなどを中心に手掛ける同社。中でも同人誌の年間取り扱い数は1667万冊とファビュラスな数字ですが、一般認知を促進するため、今回の夏コミに初出展するなどオタク文化に強い関心を持ち、幅広い層から支持を得ている叶姉妹を起用しました。

 新CM「いっちゃってますわね。」編では、ピンクの衣装に身を包んだ2人の「お姉さま、とらのあな、ご存じです?」「美香さん、それは、どこの穴なの?」というやりとりに始まり、「いっちゃってますのよ」「いっちゃってますわねぇ」と艶っぽい表情や仕草、声で「欲求限界ギリギリの挑戦」を続けるとらのあなを紹介。最後は「とらのあな」(恭子さん)「すごいあな」(美香さん)と“らしい”仕上がりとなっています。

 12日に秋葉原で行われた新CM発表会には、叶姉妹も来場。「強いけど弱いところもあってプレシャスな姉はグッドルッキングガイたちに“ホワイトタイガー”と呼ばれている」ことを美香さんに明かされながらも、自宅に虎の置物を置くなど虎好きな恭子さんは、今回のオファーについて喜びを語りました。なお、「とらのあな」を利用したことはなかったそうですが、今回のオファーをきっかけに研究したとのこと。美香さんは、とらのあなが手掛けるオタク層向けに特化した結婚相談所にも興味を持ったそうで、「叶美香と名前があったら私かもしれないですね」と会場をざわつかせました。

 CMのコンセプトに関連し、「いっちゃっているときはどんなとき?」という質問に「私たちは毎日が全力です。一瞬一瞬、生きることに向けるエネルギーは相当なパワーだと思います。なのでそれを言うのでしたら、ずっといっちゃってますわね」と恭子さん。「私は姉の世話をしているので、常に限界ギリギリでいっちゃっています」と話す美香さんを「おおげさなのよ」とたしなめていましたが、「姉が絵を描いたり色を塗ったりするときとかに、傍で鉛筆を削っているときはギリギリでした」と、夏コミで頒布されたイラスト集の話題で会場を笑わせました。

●ねとらぼ、叶姉妹にインタビュー

 発表会後、何と、ねとらぼはお二人にインタビューさせていただける栄誉を頂戴しました。ここぞとばかりに、夏コミ初日の出展について改めて聞いてみました。

―― 夏コミ初出店では2000人以上が並んで即日完売という盛況ぶりでした。ブースに来てくれた方たちとはどのようなやり取りがありましたか?

恭子 私たちがこのような形でファンの方と触れ合うのは初めてなのですが、6時間以上も並んで待ってくださった方が、私たちに「お待たせしてすみません。待ってくれてありがとうございます」と仰ってくれたことにとても感動いたしました。本来は私たちが「お待たせして申し訳ございません」と言うべきでしたのに。

美香 幸い、昨日は暑さも少し柔らいだ幾分過ごしやすい天気だったと思いますが、それでも暑い中皆さんずっと並んでいて、最後の方の方などは「相当並びました」と仰っていたのに「でもうれしいです。叶姉妹さんがずっと立って待ってくれて、あいさつしてくれてとてもうれしいです」と言ってくださいました。

―― お2人はコスプレやイラストなどで突き詰めていることはあるのでしょうか?

恭子 ないです。

美香 ふふふ。

恭子 私たちは、そのとき、その場で、情熱を向けることが全てなんです。ですから、何かを突き詰めていこうとか、例えばオリンピックに出て金メダルを取ろうとかちゃんとした目的はないのです。

 私たちは別にコスプレイヤーではありませんし、今後もコスプレイヤーになる予定もございません。何しろコスプレイヤーについても私たちは全然理解できておりません。コスプレイヤーの皆さまは日夜、「次は何のコスプレをしよう?」とお勉強をなさっているじゃありませんか。私たちはコスプレにグッと向かう強い気持ちがないのです。

 ただ、私たちは、ブログのコメントやTwitterのツイートで「美香さんにこんなコスプレしてほしいんです」みたいなことを書いてくださる方がいるならば、ファンの方のご要望になるだけお応えしたいなと思うのです。もちろん、サラッとなどではなくこだわって。そうすると幸いなことに、あまりにも完成度が高いので、皆さんの認識が「突き詰めている」かのように思われるのかもしれません。

美香 先にコスプレをしましたそに子ちゃん(ニトロプラスのライブマスコットガール・すーぱーそに子)も最初は知らなかったんです。多くの方が「(そに子を)体現できるのは美香さんだけだ」と仰ってくださっていて、姉もそれを読んで、「じゃあ、美香さんこのお洋服着てみて」といって衣装を持ってきてくれたりとか、だいたい姉が全部セレクトしてくれるんですね。それでお写真を撮って出したら、皆さんがとても喜んでくださって……。

恭子 これがリアルそに子だとかになっちゃうんですね。これはねぇ、完成度が高いのはどうしたってなっちゃうのよね?

美香 そうですね。カリファ(漫画『ONE PIECE』の女性キャラクター)もそうでしたが、どういう感じなのかそのときにちゃんと調べたりはしますけども、日夜、「次は何のコスプレをしよう」とかはないです。

恭子 もちろん、ファンの皆さまがお寄せくださっているコメントやツイートを見て、あまりにもリクエストが多いときは、私たちは皆さんの喜ぶ顔がぜひとも見たいと思っていますので、できるときにはしておりますよ。

 どこまでも研究熱心でファンに寄り添ってくれるなんて……ああ、女神って本当にいたんですね。

最終更新:8/12(土) 21:34
ねとらぼ