ここから本文です

NY円、109円台前半=一時4カ月ぶり高値

8/12(土) 9:00配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】週末11日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、ほぼ横ばいの1ドル=109円台前半となった。米物価指標が市場予想を下回ったことで朝方に一時、108円72銭と、4カ月ぶりの高値を付けたが、その後、上げ幅を消す動きとなった。

 午後5時現在は109円12~22銭と、前日同時刻比04銭の円高・ドル安。対ユーロでは1ユーロ=129円02~12銭と、49銭の円安・ユーロ高。 

最終更新:8/12(土) 10:27
時事通信