ここから本文です

乃木坂46が胴着&袴姿で「あさひなぐ」主題歌初披露、なぎなたパフォーマンスも

8/12(土) 13:06配信

映画ナタリー

乃木坂46が「乃木坂46 真夏の全国ツアー2017」の宮城公演を宮城・セビオアリーナ仙台で8月11日に行い、出演映画「あさひなぐ」の主題歌「いつかできるから今日できる」を初披露した。

【写真】「乃木坂46 真夏の全国ツアー2017」宮城公演の様子。(他26枚)

ライブ中盤、高山一実と秋元真夏による「あさひなぐ」プロジェクトの紹介が挟まれると、その直後に胴着と袴を着用したメンバーがステージに登場。映画版キャストから西野七瀬、桜井玲香、松村沙友理、白石麻衣、伊藤万理華、生田絵梨花、中田花奈、斉藤優里、舞台版キャストから齋藤飛鳥、井上小百合、新内眞衣、若月佑美、堀未央奈、衛藤美彩、北野日奈子という総勢15名が、なぎなたを操るパフォーマンスで会場を沸かせた。5月30日に行われた舞台版「あさひなぐ」のライブビューイングイベントにて、14人で素振りを披露したことはあるものの、曲に合わせたなぎなたパフォーマンスは今回が初めてとなった。

続いて乃木坂46公式サイトで募集した「部活動青春の1ページ」より、井上がエピソードを紹介した後、メンバーは「いつかできるから今日できる」を初歌唱。映画のテーマでもある青春や挑戦をテーマにした前向きな応援ソングで、約5000人の観客を魅了した。

こざき亜衣のマンガを英勉が実写化した「あさひなぐ」は、薙刀に青春を懸ける女子高生たちの成長を描く物語。9月22日より全国でロードショー。



(c)2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 (c)2011 こざき亜衣 / 小学館

最終更新:8/12(土) 13:06
映画ナタリー