ここから本文です

レスター岡崎「今までと違う形で決めた」 開幕戦で得点

8/12(土) 14:22配信

朝日新聞デジタル

 サッカーのイングランド1部が11日、開幕して1試合が行われ、FW岡崎慎司が所属するレスターは敵地でアーセナルと対戦、先発した岡崎は前半5分に同点ゴールをヘディングで決めるなど奮闘したが、チームは3―4で敗れた。岡崎は3―2とリードしていた後半27分に退いた。

     ◇

 レスターの今季初ゴールを岡崎が決めた。右からの折り返しの弾道を予測し、位置取りで屈強な相手DFを制して頭で押し込んだ。「力強さでゴール前に入っていける力を出せた。今までと違う形で決められた」

 昨季のリーグ初得点が10月下旬までずれ込んだのに比べて幸先良い幕開けだが、岡崎は「継続」を肝に銘じる。「早く点を取るのに越したことはないけど、いつも続かないので。取り続けることで監督の信頼をぐっと引き寄せられる」

 レスターは今夏、20歳のナイジェリア代表FWイヘアナチョを補強した。「競争がもっと激しくなる。自分も結果にこだわっていきたい」。チームの定位置争いも、負けられない。(ロンドン=稲垣康介)

朝日新聞社