ここから本文です

キツネノカミソリ5万本見頃 千葉

8/12(土) 7:55配信

産経新聞

 千葉市若葉区の泉自然公園で、薄いオレンジ色のかれんな花を咲かすキツネノカミソリが見頃を迎えている。斜面をオレンジに染め、訪れる人を楽しませている。

 ヒガンバナ科の多年草。早春に出る細長く平たい葉がカミソリに、夏に咲く花がキツネの毛色に似ていることが名前の由来とされる。花の数は斜面の傾斜度や光の照射具合などの環境に大きく左右されるといい、好条件の同園では数カ所に分かれ計約5万本が群生しているといわれている。

 11日午前は小雨模様となったが、カメラマンが撮影を楽しんだり、散歩中の人が足を止めて見入っていた。

 柏市から来たという女性は「初めて来たが、これほどの群生は初めて。雨や曇りの方が幻想的な雰囲気でよかった」と、何時間もカメラを構えて粘っていた。

最終更新:8/12(土) 7:55
産経新聞