ここから本文です

<夏の高校野球>「人生変わる経験できた」滝川西・竹原

8/12(土) 17:12配信

毎日新聞

 〇仙台育英(宮城)15-3滝川西(北北海道)●(12日・甲子園、1回戦)

 滝川西の9番・竹原が走者一掃の適時二塁打で一矢報いた。「自分の打撃ができた」と振り返った七回2死満塁。2球目の直球を逃さず、右中間へ運んだ。第1打席で送りバントを決められず、さらに五回の二塁の守りで失策を記録した。それでも打席では「心に余裕ができる」と、笑顔を貫いた。チームは3回目の夏の甲子園でも勝利に届かなかったが「人生が大きく変わる経験ができた」と前向きにとらえた。

【写真特集】仙台育英・長谷川に本塁打を許し打球の行方を追う滝川西・鈴木

最終更新:8/12(土) 18:12
毎日新聞