ここから本文です

山梨市長が退職届提出=職員不正採用事件

8/12(土) 12:45配信

時事通信

 山梨県山梨市の職員不正採用事件で警視庁に逮捕された市長望月清賢容疑者(70)は12日、代理人弁護士を通じて市議会議長に退職届を提出した。

 市議会は13日に臨時の本会議を開き、同日付で辞職に同意する見通し。市長選は公職選挙法に基づき、10月1日までに行われる。

 望月容疑者は今月7日、2016年度の市職員採用試験で合格者を決定する際、虚偽の試験結果が書かれた文書を作成するなどした疑いで、虚偽有印公文書作成・同行使容疑で逮捕された。 

最終更新:8/12(土) 19:00
時事通信