ここから本文です

<夏の高校野球>自慢の肩披露 日本文理捕手・牧田

8/12(土) 17:41配信

毎日新聞

 〇日本文理(新潟)9-5鳴門渦潮(徳島)●(12日・甲子園、1回戦)

 日本文理の捕手・牧田が自慢の肩を披露した。四回は無死一塁からけん制で、六回無死一塁では二盗を試みた走者を正確な送球で刺した。二塁への送球到達時間が2秒を切る強肩。三回以降は追加点が奪えず、小刻みに追い上げられていた中で相手に流れを渡さなかった。「投手には、走者が出たら任せろと言っていた。一塁と二塁で一つずつアウトにできて、自分の役割を果たせた」と満足そうに振り返った。

【写真で見る鳴門渦潮vs日本文理】熱戦を多数の写真で

最終更新:8/12(土) 18:14
毎日新聞