ここから本文です

<ボクシング>山中が身長とリーチ上回る ネリと予備検診

8/12(土) 19:49配信

毎日新聞

 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチ(15日、島津アリーナ京都)の予備検診が12日、東京都内で行われた。対戦する同級王者で世界王座13連続防衛の男子の日本記録に挑む山中慎介(帝拳)と、挑戦者で同級1位のルイス・ネリ(メキシコ)に異常はなかった。

 身長とリーチは山中が170センチの174センチで、ネリが165センチの167センチと、いずれも山中が上回った。22歳のネリと初めて対面した34歳の山中は「自分の体がバンタム級では大きいのだと再確認した。(12歳下の)ネリは幼いと感じたが、試合では切り替えたい」と気を引き締めた。ネリは「山中は思ったより大きくなかった。身長差も5センチしかなく戦いやすい」と語った。【飯山太郎】

最終更新:8/12(土) 19:49
毎日新聞