ここから本文です

友野一希、優勝にも危機感 2度の4回転は回転不足「このままじゃ戦えない」

8/12(土) 17:10配信

デイリースポーツ

 「フィギュアスケート・げんさんサマー杯」(12日、滋賀県立アイスアリーナ)

 男子シニアのフリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の友野一希(19)=同大=が140・28点の合計202・27点で優勝した。

【写真】本田望結SPでミス…ジュニア7級女子

 冒頭2つの4回転サルコーでどちらも回転不足の判定。コンビネーションジャンプもつけられず、「まだ安定していない。このままじゃ戦えない」と危機感を募らせた。

 それでもまだこれがシニア初戦。「これから詰めて、完成形に持っていきたい」と前向きに話した。