ここから本文です

<山岳事故>北アルプスで2人死亡

8/12(土) 20:54配信

毎日新聞

 富山県の北アルプスでは11~12日にかけ、山岳事故が相次ぎ、県警上市署によると、2人が死亡した。

 同県立山町の剱岳(標高2999メートル)で11日午後1時すぎ、仲間2人と登山中の大阪府豊中市の無職、山本茂さん(67)が標高約2350メートル地点で滑落し、仲間の男性が110番通報。県警山岳警備隊が救護し、12日に病院へ搬送したが、死亡が確認されたという。

 一方、富山市有峰の黒部川上ノ廊下では12日午前11時ごろ、標高1480メートル地点で沢登りをしていた福島市の無職、佐藤直寿さん(62)が足を滑らせ、約100メートル流された。病院に搬送後、死亡した。当時、黒部川は数日前の雨で増水していた。【鶴見泰寿、高橋一隆】

最終更新:8/12(土) 22:32
毎日新聞