ここから本文です

番狂わせもある?元ヘビー級王者ホームズ氏「マクレガーを見くびるな」

8/12(土) 9:44配信

スポニチアネックス

 コナー・マクレガーがフロイド・メイウェザーと激突するスーパーウエルター級12回戦。総合格闘技UFCの現役王者マクレガーとプロボクシングの元5階級制覇王者メイウェザーが拳を交える異色のボクシングマッチは8月26日(日本時間27日)に米国のネバダ州ラスベガスで行われる。

 大方の予想ではメイウェザーが有利。しかし、プロボクシングの元ヘビー級王者ラリー・ホームズ氏(67)は「マクレガーを見くびってはいけない」と番狂わせの可能性を示唆している。ホームズ氏は8日に出演したラジオ番組で次のように語った。

 「マクレガーが試合で勝つためにはシンプルなことをすればいい。多くのことをする必要はないね。メイウェザーをコーナーに追いつめて、パンチを繰り出す。これが彼のやるべきことさ。両手を頭まで上げて体勢を低く保つ。そして、コーナーなりロープにメイウェザーを追いつめたら、パンチを出し続けるのさ。周囲はマクレガーを見くびっているが、彼はアスリート。面白い試合になると思うよ」。

 現役時代はムハマド・アリやマイク・タイソン、そしてイベンダー・ホリフィールドとも対戦したホームズ氏。1980年代は無敵を誇り、連続防衛記録をヘビー級歴代2位の17にまで伸ばした。実績ある元王者のこのコメント。プロボクサーとしての経験がないマクレガーは、一体どのようなファイトスタイルでメイウェザーに挑むのだろうか。