ここから本文です

反省点しっかり克服=則本、力み抑え完封=プロ野球・楽天

8/12(土) 19:13配信

時事通信

 大量援護にも、最後まで集中力を切らさず投げ切った。楽天の則本が危なげない投球で今季2度目の完封勝利を手にし、「打たせたい所に打たせることができた」と、心地良さそうに汗をぬぐった。

 得点圏に走者を背負っても、カーブで緩急をつけ、決定打を許さない。四回は1死から連続四死球と安打で満塁のピンチを招いたが、中島を外角へのスライダーで三ゴロ併殺打に仕留めた。梨田監督は「押すところは押し、引くところは引いていた」と高く評価。奪三振こそ七つにとどまったが、九回になっても、150キロを超える直球の力強さは衰えなかった。

 2日の前回登板では、西武の山川に2本塁打を浴びるなど6失点。力んで制球が甘くなったことを反省し、中9日となったこの日はフォームのバランスを強く意識し、「どこか自分を第三者的に見ていた」と振り返った。悪いイメージをぬぐい去り、エースの冷静さが光るマウンドだった。

最終更新:8/12(土) 19:19
時事通信