ここから本文です

今井絵理子議員と橋本健市議は典型的な選挙マジックで恋に…杉村太蔵が解説

8/12(土) 18:22配信

デイリースポーツ

 元衆院議員でタレントの杉村太蔵(37)が12日、読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演し、元SPEEDの今井絵理子参院議員(33)と橋本健神戸市議(37)が“選挙マジック”で互いに引かれあったと分析した。「選挙期間中は恋が生まれやすい」という。

【写真】元神戸市議が困惑「私は橋本市議の妻じゃない」

 番組では、今井議員は昨年夏の参院選挙に出馬し、橋本市議がサポートしたことなどを紹介した。杉村は「なぜ2人が交際に至ったかというのは、本当に選挙戦に関わっているんです」とし、「今井さんは全国比例ですよね。参議院に出馬というのは。ということは小選挙区と違って北海道から沖縄までどこで街頭演説してもいい。そうすると逆にどこに行っていいか分からない」と初めて立候補する者の心理を解説。

 その時に、講演会で出会った橋本市議から「神戸に来なよ。応援してあげるよ」と優しい言葉をかけられると、今井議員としては「ありがたい」という心境になるという。杉村は「これはね、典型的な選挙マジックです。選挙期間中は恋が生まれやすいんです!」と強く訴えた。

 MCの今田耕司は選挙カーにおいて、「ウグイス嬢と候補者が一緒にいる時間が多くなって結婚することがある」と自身が知っている話を披露。杉村は「おっしゃるとおり。選挙カーで何やってるか分からないですよ」と付け加えた。