ここから本文です

<全米プロゴルフ>松山英樹は首位タイ 第2ラウンド終了

8/12(土) 22:47配信

毎日新聞

 【シャーロット(米ノースカロライナ州)岸本悠】男子ゴルフの今季海外メジャー最終戦、全米プロ選手権は12日、当地のクウェイルホロー・クラブ(パー71)で前日に悪天候で日没サスペンデッドとなった第2ラウンドの残りを行い、11日に64をマークした松山英樹は、ケビン・キズナー(米国)と並んで通算8アンダーの134で首位に立った。

 谷原秀人は通算4オーバーの60位、小平智は通算5オーバーの70位で決勝ラウンドに進んだ。池田勇太は通算9オーバーの106位で予選落ちした。

最終更新:8/12(土) 22:47
毎日新聞