ここから本文です

会社社長と破局した「たんぽぽ」川村、別れを確信した瞬間をテレビで告白

8/12(土) 14:56配信

スポーツ報知

 お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコ(37)が12日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に出演し、昨年12月に交際していた会社社長と破局した瞬間を明かした。

 川村は、共通の知人からの紹介で社長と交際も「すごい猫背を注意されたり、ひざでかくねぇって言われたり、身体的問題かも」と破局した原因を自己分析した。

 破局した時は「3か月ぐらい会っていなくて、仕事で私から連絡をしなきゃいけないことがあって」と連絡すると「すぐ返信があって、いついつ会えますって…」。その返信を見たときに「ヤバイこれ、これはもう終わりなんだなって思って。お別れという流れになりました」と告白した。

 交際中は、彼のためにおいしい朝ご飯を作ろうと「一年待ちの魔法のフライパンっていうのがあるんですけど、それを買ったんですけど、届いた時には別れちゃいました」と笑わせた。別れを振り返り「結婚を夢見る37歳が夢破れた時、ブラックホールに落ちたみたいに落ち込ました」と芸人らしく再びスタジオを笑わせたが、その表情は寂しそうだった。

最終更新:8/12(土) 15:12
スポーツ報知