ここから本文です

神戸国際大付が3回戦進出!谷口、2打席連続弾…昨夏準V北海は初戦で姿消す

8/12(土) 18:07配信

スポーツ報知

◆第99回全国高等学校野球選手権大会第5日 ▽2回戦 神戸国際大付5-4北海(12日・甲子園)

 神戸国際大付・谷口が2打席連続ホームランを放ち、逆転で夏の甲子園初勝利を挙げた。昨夏の準優勝校・北海は初戦で姿を消した。

 先制したのは北海。2回1死三塁から、井上が初球を中前に運び先制。3回にも1点を追加した。

 神戸国際大付も負けじと3回に1点を返すと、6回には谷口がソロを放ち、同点とした。

 7回に北海が2点を加え突き放したが、その裏、1死一、三塁から谷口の2打席連続本塁打となる3ランで神戸国際大付が逆転した。

 神戸国際大付・谷口嘉紀外野手「ホームランよりも1勝できたことがうれしい。(1本目については)はじめて、あんなに飛びました。(2本目については)はじめて、右に打てました」

 神戸国際大付・青木尚龍監督「もう最高。なんどか点につながるミスがあったのでしんどかった。(2打席連続弾の谷口には)感謝。(7回の逆転は)選手たちにこのままでは終われないぞというのがあった」。

最終更新:8/13(日) 10:31
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報