ここから本文です

【阿蘇S】4番人気のコパノチャリーが完勝 3連単110万円超えの大波乱

8/12(土) 16:23配信

スポーツ報知

 12日の小倉11R・阿蘇S(3歳上オープン、ダート1700メートル=13頭立て)は、半兄がG1で9勝を挙げるコパノリッキーのコパノチャーリー(牡5歳、栗東・村山明厩舎)が2番手から押し切り、オープン初勝利を挙げた。勝ち時計は1分45秒2。

 最内枠から先手を主張したトミケンユークアイを見る形で追走。道中はスムーズに運び、ラスト200メートルで先頭に立つと、ゴール前ではブライトアイディア、シンゼンレンジャーの追撃を首、首差でしのぎ切った。

 和田騎手は「番手からの競馬は試したことがないと聞いていたけど、馬の具合がすごくよかった。距離がもたないことはない。さすがに最後は止まったけど、強い競馬だったと思います」と相棒をたたえた。今後は登録済みの韓国G1・コリアC(9月10日、韓国ソウル競馬場)に選出されれば、出走する方向。選ばれなければ交流重賞の日本テレビ盃・G3(9月27日、船橋)への出走を目標に調整する。

 2着は10番人気のブライトアイディア、3着には12番人気のシンゼンレンジャーが入り、3連単110万5160円の大波乱となった。

最終更新:8/12(土) 16:23
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ