ここから本文です

【磐田】ガンバキラー川又、名古屋時代も吹田Sで2発、前半戦でも2得点

8/13(日) 8:03配信

スポーツ報知

 J1ジュビロ磐田はきょう13日、G大阪と対戦(午後6時半、吹田S)する。名古屋在籍時の昨年6月、FW川又堅碁(27)は吹田Sで2発。6月4日のホーム・G大阪戦(3〇0)で2ゴールを挙げた川又が、磐田を吹田S初勝利に導く。

 連戦の疲労を吹き飛ばすように、クロスに全力疾走で飛びこんだ。12日の攻撃練習で背番号20は、大きな声を張り上げ、プレーでも盛り上げた。名古屋時代の昨年、吹田Sで2発決めたが「たまたまです」と謙遜。ホーム・G大阪戦でも2ゴールと相性も良く「先制点がめっちゃ大事」と意気込んだ。

 チームの合言葉は「昨年のリベンジ」だ。名波浩監督(44)は「昨年、G大阪に連敗したということを選手へ話した」。勝てば2戦2勝と昨年の借りを返せる。広島戦(5日)で止まったものの6連勝はG大阪戦の勝利から始まった。「(ここ2戦)勝ててないので勝ちたい」と川又。現在チームは敵地5戦負けなし。アウェーでG大阪を5年ぶりに撃破し、再び勢いを取り戻す。(山田 豊)

最終更新:8/13(日) 8:03
スポーツ報知