ここから本文です

【2歳新馬】札幌5R パワフルに伸びてハイヒールが快勝

8/12(土) 12:22配信

サンケイスポーツ

 8月12日の札幌5R・2歳新馬(牝馬、芝1500メートル)は、藤岡康太騎手騎乗の1番人気ハイヒール(栗東・清水久詞厩舎)が好位追走から直線半ばで力強く抜け出し、デビュー勝ち。タイムは1分32秒5(重)。

 2番手追走から早めに先頭に立ったサヤカチャン(2番人気)が1馬身1/4差の2着、さらに1馬身3/4差遅れた3着に好位から伸びたネオヴォイス(7番人気)。

 ハイヒールは、父トーセンホマレボシ、母ドリームスケイプ、母の父エルコンドルパサーという血統。おじにアロハドリーム(1997年函館記念・GIIIなど)、ユートピア(2006年ゴドルフィンマイル・UAEGIIなど)がいる。

 ◆藤岡康太騎手(1着 ハイヒール)「すごく素直。スタートの一歩目は速くなかったけど、二の脚がついて好位で競馬ができた。追い出してまだ反応し切れないところがあったけど、しっかり走ってくれた。使ってもっと良くなると思います」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ