ここから本文です

「ユイの島で結ぶ 太鼓まつりin徳之島」 迫力の演奏で魅了

8/12(土) 12:54配信

南海日日新聞

 鹿児島県徳之島の天城町防災センターと徳之島町文化会館で11日、「ユイの島で結ぶ 太鼓まつりin徳之島」(同実行委員会主催)があった。島外から太鼓グループや奏者など3組が出演。力強い演奏で来場者を魅了した。

 天城会場は和太鼓奏者の上田秀一郎さんのソロ演奏「一番太鼓」で幕開け。第1部は南州エイサーの演舞や地元出身の城朋仁さんのライブ、松本明愛千さんの日舞など島内出演者の舞台発表で会場を盛り上げた。

 第2部は国内外で活動する鹿児島県阿久根市のあくね毘沙門太鼓・響流(コール)、福岡県の和太鼓集団・打賊野武士も昨年に続いて出演し、いずれも迫力ある太鼓の響きとバチさばきで会場を沸かせた。

 亀津小学校の児童5人で結成したチーム「奏」と響流の合奏や、天城町の結シアター手舞との競演もあり、会場は息の合った演奏や演舞で盛り上がった。

 13日は鹿児島県奄美大島の龍郷町りゅうゆう館で公演がある。

奄美の南海日日新聞

最終更新:8/12(土) 12:54
南海日日新聞