ここから本文です

花のあふれる道の駅 飯舘・までい館12日開業、福島県内31番目

8/12(土) 8:56配信

福島民友新聞

 東京電力福島第1原発事故の避難指示が一部地域を除いて解除された飯舘村に12日、村復興の象徴と位置付けられる道の駅「いいたて村の道の駅までい館」が開業する。11日に現地で落成式が行われた。
 県内31番目の道の駅となる。村民の交流の場「までいホール」や特産品と軽食のコーナー、コンビニなどを備え、村が目指す「花のあふれる道の駅」に向けて、までいホールの天井にベゴニアやゼラニウムなど7種類ほどの生花がつり下げられた。
 菅野典雄村長は「新しい村づくりを成し遂げていきたい」と話した。12日は午前9時30分からのセレモニーに続き、同10時にオープンする。

福島民友新聞

最終更新:8/12(土) 8:56
福島民友新聞