ここから本文です

“観音様落雁”が復活、菓子工房製造 お盆を控え人気 石巻

8/12(土) 16:39配信

石巻かほく メディア猫の目

 お盆を控え、石巻市あけぼののイトーヨーカドー石巻あけぼの店で、観音様をかたどった石巻ならではの落雁(らくがん)が販売され、関心を集めている。

 落雁は、市内の社会福祉法人石巻祥心会が運営する菓子工房「伝授菓子処あむーる工房」が、手作業で製造した。昨年11月に閉店した同市田道町の菓子店「ガトーアムール」の伝統の味を引き継ぎ、5月に同あけぼの店で販売した洋菓子に続く二つ目の商品。

 工房ではガトーアムールの職人から製造方法などを学び、観音様の落雁を復活させた。高さが約25センチもあり、顔に柔和な表情を浮かべているのが大きな特徴。近年は飾り用の意味合いが強いが、同工房では全て食べられる材料で製造している。

 あけぼの店の展示即売コーナーを訪れた市内に住む主婦山内久美子さん(55)は先月、母を亡くしたといい「観音様は美しく、霊前に供えれば供養になりそう」と話していた。

 観音様やバラの花、盛り菓子など5種類あり、同あけぼの店では「手作り生産のためお盆期間中までの限定販売になる」という。

Yahoo!ニュースからのお知らせ