ここから本文です

2017メートルの雲取山、西暦と同じ高さ祝う 埼玉など3都県の山岳連盟が記念イベント

8/12(土) 10:30配信

埼玉新聞

 「山の日」の11日、埼玉、山梨両県、東京都の境に位置する雲取山の山頂で、山の日記念祭が行われ、大勢の登山客たちでにぎわいを見せた。

 3都県の山岳連盟で組織する雲取山西暦2017年記念実行委員会主催。日本百名山でもある雲取山の標高が2017メートルで、西暦と同じため、山頂に記念碑を設置するなど記念イベントを行っている。雲取山荘の新井晃一さん(42)は「今年の利用者は例年より1・5倍多い」と語る。

 秩父市三峰の三峯神社権禰宜(ねぎ)の松本隆さん(36)がおはらいをした後、関係者たちが玉串を奉納。山岳連盟や登山客など参加者約80人は山の日を祝い、登山の安全も願った。同市の笹久保伸さん(33)と群馬県高崎市の青木大輔さん(32)によるミニコンサートも行われた。

最終更新:8/12(土) 10:30
埼玉新聞