ここから本文です

錦織 W&Sオープン初戦はフェレールかジョンソン<男子テニス>

8/12(土) 17:16配信

tennis365.net

W&Sオープン

12日に開幕する男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は11日、シングルスの組み合わせが発表され、第5シードの錦織圭は初戦の2回戦で世界ランク33位のD・フェレール(スペイン)と同35位のS・ジョンソン(アメリカ)の勝者と対戦することが決まった。

【錦織らW&Sオープン対戦表】

現在行われているロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)で錦織は初戦の2回戦で過去3連勝のG・モンフィス(フランス)と対戦。第1セットを先取し、第2・ファイナルセットでサービング・フォー・ザ・マッチを迎え、終盤では4本のマッチポイントを握った。しかし、そこからまさかの大逆転負けを喫し、初戦で姿を消した。

W&Sオープンには2年連続5度目の出場。自己最高は2012・2016年のベスト16進出で、昨年は3回戦でB・トミック(オーストラリア)にストレートで敗れた。

今大会は上位シード勢が勝ち進んだ場合、3回戦で第11シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)、準々決勝で第3シードのD・ティーム(オーストリア)か第15シードのS・クエリー(アメリカ)、準決勝で第1シードのR・ナダル(スペイン)か第8シードのJW・ツォンガ(フランス)と対戦する組み合わせ。

2年ぶり8度目の優勝を狙う第2シードのR・フェデラー(スイス)は、現在開催中のロジャーズ・カップでベスト4へ進出している。

日本勢からは杉田祐一も本戦入りしており、1回戦で第13シードのJ・ソック(アメリカ)と対戦する。

また、第9シードのD・ゴファン(ベルギー)は1回戦でN・キリオス(オーストラリア)と対戦する厳しい組み合わせとなった。

tennis365.net

最終更新:8/12(土) 17:16
tennis365.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ